MENU

ぶつぶつが痛い!簡単におでこにきびを治す5つの方法

おでこのニキビは痛いです。早々に治したいものです。赤く腫れる前に、白く出来た状態の時に治してしまうのがベストです。

 

清潔第一

おでこニキビを治したいのであれば、清潔を保つことが第一です。
おでこは皮脂が多い場所であり、かつ髪の毛などがかかってほこりやちりが集まる場所でもあります。
ですから清潔を保つのはかなり難しいんですよ。
炎症を起こしていない白ニキビの状態なら、保湿をしっかりすることで治すことが出来ます。

 

 

汗をかくこと

汗をかくと余計に皮脂が増えるのでは、と感じる女性も多いですが、多少汗をかくくらいは新陳代謝がアップするのでニキビが治りやすくなります。
ただし汗はしっかり拭き取り、その後清潔を保つことです。

 

 

ストレスを緩和する

おでこニキビが出来るのは、ストレスのせいだとも言われています。
20代や30代は仕事におわれてストレスを感じる世代でもありますから、余計におでこニキビが出来てしまうのでしょう。
ニキビそのものもストレスなので、緩和する工夫をしましょう。

 

 

シャンプー剤のすすぎ残しをなくす

また、シャンプーのすすぎ残しなどをなくすことも必要です。
案外シャンプーする場合、人は髪の毛をよくすすいでいないようです。
充分すすいだ、と思った以上にもうプラス2分程度すすぎを行いましょう。

 

 

食生活の乱れを治す

案外一人暮らしでコンビニ弁当ばかり食べている人はおでこニキビが発生しやすいです。
ジャンクフードも同じくです。
食生活の乱れは肌にテキメンに出てしまいますから、しっかり栄養のあるものを自炊して食べるように心がけると良いでしょう。